液晶にトラブルがあるときの修理・復旧ガイド

液晶にトラブルがあるときの修理・復旧ガイド
液晶にトラブルがあるときの修理・復旧ガイド

液晶画面の修理・復旧とそれ以外の対策

ノートパソコンの液晶画面が映らなくなり、その修理・復旧を延々と試してみましたが、映る時と映らない時があり、その映るときに、パソコンの修理のサイトをインターネットで調べて、どうすればいいかを探してみました。液晶画面の修理は、やはり素人では無理で故障の修理をするよりは買い換えたほうが良いという意見が多くありましたので、いずれはそうしようと思いましたが、金銭的にも余裕がなかったので他の方法を探してみました。そうすると簡単な方法が見つかりました。デスクトップのパソコンと同じでノートパソコンにも、モニターを取り付けることができる端子があったのです。ディスプレイ用のケーブルで繋げれば良かったわけですね。

何を悩んでいたのだろうという結果ですが、余っていた旧式の液晶ではないディスプレイに接続してみたところ簡単に映りました。この時は嬉しかったですが、後でパソコンの説明書を読んでみたら、そのことも詳しく書いてありました。説明書など読みませんでしたのでそういうことになったのですね。それでしばらくは使っていましたが、やはり寿命だったのですね。その後、パソコンの本体自体もおかしくなり始めて仕方がないので買い換えましたが、そのようなトラブルもあるのだなあと思ったことを覚えています。メーカーに修理に出せばいいのですが、保証期間はとうに過ぎていましたし、いつ修理できるかもわかりませんでしたのでそのような結果となりました。

Copyright (C)2019液晶にトラブルがあるときの修理・復旧ガイド.All rights reserved.