液晶にトラブルがあるときの修理・復旧ガイド

液晶にトラブルがあるときの修理・復旧ガイド
液晶にトラブルがあるときの修理・復旧ガイド

液晶のモニターの修理・復旧の試み

デスクトップパソコンでは、液晶モニターが壊れても最悪買い換えることができ、最近は安いものも多いので、万が一修理・復旧を試してみてできなくても、なんとかなりますが、ノートパソコンの場合は一体型なので液晶画面が映らないとお手上げになってしまいます。一度ノートパソコンでそういうことがあり、まさに突然だったので気が動転してしまいました。パソコンの本体が悪いわけではなく、そのまま使えるので買い換えるのももったいないということで、ここでもいろいろ試さざるを得ませんでした。最初は色々なところのネジを外して接触が悪いのではないかと調べてみました。当然パソコン自体は問題ないのですからモニターも傷はないですし、どこかにぶつけたわけでもありませんでしたので、接触だろうと思いました。

その時点でもう5年ぐらい使っていましたので、そろそろ何処かに、がたが来るだろうとは予想していましたが、まさが液晶画面に来るとは思いもよりませんでした。分解した結果原因が分からず、今度はパソコンとモニターの配線のところを調べてみました。最初は電源を切ってやっていましたが、次に電源を入れて動かしてみたところ映るようになりました。それで喜んでいるとまた消えてしまうという繰り返しで、やはり接触が悪くなっているということはわかります。今まで何度もモニターを動かして角度を変えてきたので限界に来ていたのでしょう。それでも何とか使えたのでしばらくそのまま使いました。

おすすめ情報

Copyright (C)2019液晶にトラブルがあるときの修理・復旧ガイド.All rights reserved.